施設サービス概要

運営施設紹介

 名称    ケアハウスオパール室蘭
 指定    特定施設入居者生活介護・介護予防特定施設入居者生活介護
 所在地   北海道室蘭市高平町16番8
 定員    70名(自立・介護入居合わせ)
 居室数   1人部屋…60室
       夫婦部屋…5室
 居室設備  ミニキッチン(流し台・IHクッキングヒーター)
       洗面台・トイレ・クローゼット
       ナースコール・床暖房
 共用設備  食堂(1ヵ所)・共同生活室(2ヵ所)・浴室(4ヵ所)・談話室(2ヵ所)
       洗濯乾燥室(5ヵ所)・機能訓練室(1ヵ所)・エレベータ(2台)
 開設    平成12年8月



 名称    ケアハウスオパール八丁平
 指定    特定施設入居者生活介護・介護予防特定施設入居者生活介護
 所在地   北海道室蘭市八丁平3丁目22番15号 
 定員    50名(自立・介護入居合わせ) 
 居室数   1人部屋…50室
 居室設備  洗面台・トイレ・クローゼット
       ナースコール・床暖房 
 共用設備  共同生活室(5ヵ所)・浴室(4ヵ所)・特殊浴室(1ヵ所)・談話室(2ヵ所)
       洗濯乾燥室(3ヵ所)・機能訓練室(1ヵ所)・エレベータ(1台) 
 開設    平成26年8月

   

ケアハウスとは

 家庭での日常生活に近い環境となり、3食の食事や入浴ができる等の軽度な生活支援サービスを受けながら、自立した生活を送ることができます。
 家庭環境や経済状況などの理由により、家族との同居が困難な方が、比較的低額な料金で入居できる高齢者施設です。

・入居条件(介護を必要としない方)

1. 60歳以上の方。
  ただし、ご夫婦で入居される場合は、どちらか一方が60歳以上であれば、お二人で入居できます。
2. 家族の援助を受ける事が難しい方。
3. 自炊ができない程度に身体機能が低下している方。
4. 高齢や健康面などから、独立して生活する事に不安がある方。
5. 伝染病疾患および精神的疾患を有せず、かつ問題行動を伴わない者で、共同生活に対応できる方。
6. 継続的な医療処置が必要な方は、入居をご遠慮いただく場合があります。
7. 所定の利用料の支払が可能な方、生活保護を受給していない方。
8. 身元保証人を立てられる方。


特定施設入居者生活介護・介護予防特定施設入居者生活介護とは

 病気や年齢を重ねることによって身体的や精神的な低下がみられる方が、介護認定(要支援1~要介護5)を受け、施設内に配置されている介護職員・看護職員が入居者様が安心して施設内での生活を営めるよう支援を行います。

1. 生活支援 … 居室清掃・洗濯・リネン交換を行います。
2. 入浴支援 … 見守りから全介助を行います。
3. 移動支援 … 見守りから車いす等での移動・移乗介助を行います。
4. 食事支援 … 見守りから摂取の介助まで、刻み等形態の対応も行います。
5. 排泄支援 … 見守りからオムツ等の介助を行います。
6. 薬の管理 … お薬をお預かりし適宜内服または処置します。
7. 夜間支援 … 2名の介護職員が勤務しており、排泄や移動、ナースコールの対応等を行います。

※  施設外に関する病院受診や買物等外出は基本的にはご家族にお願いしています。ただし、調整が難し
  い場合は、別途費用を負担して頂き対応します。

 


入居までの流れ

お問合せ・ご相談    各施設の生活相談員にお問い合わせください。
            電話での説明も行っていますが、見学の日時をご相談して施設内の案内を行い
            サービスや料金について詳しく説明させていただきます。

入居申込        必要事項を記入の上提出して頂き待機者名簿に登録します。

順番が近づく      連絡させていただき意思や状況を確認し、面談の日時を相談させていただきま
            す。

面談          ご本人、ご家族と最終的な内容確認、生活状況、身体状況の確認と詳細につい
            てご説明いたします。

入居の決定       面談内容を基に入居検討を行います。結果については後日お知らせします。
                

 

提出書類

戸籍謄本・身元保証書・健康診断書・健康保険書・介護保険書・前年の1月から12月までの所得を証明する書類(年金等の源泉徴収票、振込通知書、課税証明書、医療費の領収書、介護費の領収書等)